費用を抑えて引越しするなら色々な業者に見積もりを出してもらおう

見積もりのメリット

電卓

契約を結ぶために必要

引越し費用の見積もりは、プロの業者に依頼して引越しをするときに必ずするものです。ほとんどの人が、見積もりを依頼するときが、引越し業者とのファーストコンタクトになります。その時の対応の早さ、電話対応の良さなどから、感じがいい業者が分かります。引越し業界では、「見積もり書=契約書」になります。正式に契約を結ぶためにも、見積もりが必要です。見積もりは、どのくらいの費用になるのか知るためにも大事ですが、作業内容を決める上でも大事なことです。梱包を自分でするか、業者に任せるかによっても、費用が違ってきます。また、業者ごとに無償のサービスと有料のオプションが違うので、その辺は見積もり書で確認しておくことが大切です。

工夫次第で安くなる

さまざまな工夫をすることで、引越し費用を1万円以上抑えることが可能です。誰でもできるのが荷物量のカットです。引越し費用は、荷物が増えると高くなるのが一般的です。従って、荷物は出来る限り少なくすることは、コストカットに繋がります。箪笥の中に眠っている不要な物は、フリーマーケットやオークションに出すと意外と高値がつくこともあります。費用削減ができる上にお小遣いにもなるので一石二鳥です。引越しする日時は、利用者が多い土日よりも平日がお勧めです。業者によっては平日割引サービスがあります。また、3月〜4月は繁忙期なので、どこの業者に依頼しても割高になります。安く抑えたいなら、6月〜8月あたりがお勧めです。